●TOP

●CALMS

●もよおし

●これまでのこと

●mail

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●2016.12.17-18 告知

木の温もり 大地の優しさ ~冬の水辺の音楽と食事~

一杯のワインと共に音楽を聴く。心静かな時間をゆっくり楽しむお食事会。
「BEAU PAYSAGE(ボーペイサージュ/仏語で“美しい風景”)」とは、山梨県北杜市の津金で「自然をそのまま写したワイン造り」をしている岡本英史氏のワイナリー。そこで生まれるワインを音楽で表現するコンピレーション・シリーズの新作ができました。3作目は、メルロー種から造られた「TSUGANE la montagne(ツガネ・ラ・モンターニュ)」をイメージした穏やかで温もりのある音楽。山陰のおおらかな大地に育まれた滋味あふれるお料理と、BEAU PAYSAGE la montagneのワインを、音楽を聴きながら味わっていただきます。選曲はbar buenos airesの吉本宏さんです。

ミニトークショーではresonance musicの吉本宏さん・中正美香さんのお2人に、1曲1曲に物語があるというCDブック制作にまつわるエピソードや、その食べ物が「誰が、どういう考えで、どのようにつくられたのか」を誰でも簡単にわかるようにする「バタフライプロジェクト」のこと等をお話しいただきます。
当日は会場にて、BEAU PAYSAGEのCD BOOKを3種すべて販売いたします。
※ご予約は12/1よりcalmscenesss@gmail.comで承ります。

* * * * *

◆2016年12/17日(土)at DOOR(松江)
太田夏来さんによる『 からだに沁み込む冬のお料理 』
時間:open 12:30 start 13:00(close15:00)
   open 17:30 start 18:00(close20:00)
住所:島根県松江市上乃木1-22-22
料金:ご予約のみ 5,000円(料理とBEAU PAYSAGEのワイン1杯とコーヒー+デザートを含む)
定員:各回15名様
選曲:吉本宏
料理:太田夏来
   フードデザイナー。「食事とこころのバランスを意識すること」を念頭に活動中。
素材の味を生かした料理、地域の食材を使った料理を得意とし、ケータリングや
料理教室、ワークショップ、レシピやメニューの提供などを行っている。natsukiota.tumblr.com
予約:doorst.2134@gmail.com (DOOR 高橋)
   calmscenesss@gmail.com (CALMS 齋藤) 
12/1から受付開始

* * * * *

◆2016年12月18日(日)at HAKUSEN(湯梨浜)
オカズデザインさんによる 『 温かな肉料理とパン 』
時間:open 14:30 start 15:00 (close17:00)
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町旭127-2
料金:ご予約のみ 5,000円(料理とBEAU PAYSAGEのワイン1杯を含む)
HAKUSENさんのコーヒーとデザートを追加でご利用いただけます(別料金)
定員:限定25名様
選曲:吉本宏、石亀政宏(夜長茶廊)
料理:オカズデザイン
吉岡秀治・吉岡知子夫妻による「時間がおいしくしてくれるもの」をテーマに活動する、料理とデザインのチーム。器と料理の店・カモシカを不定期オープン。岡山・蒜山の森と東京を行ったりきたりしています。著書に『マリネ』(主婦と生活社刊)他。www.okaz-design.jp 
予約:calmscenesss@gmail.com (CALMS 齋藤)
12/1から受付開始

《バタフライ・プロジェクト》とは、
『BEAU PAYSAGE』という名のワイナリーを経営し、ブドウ栽培から醸造、瓶詰めまでを"手作業"で行っている岡本英史氏。ある時、ワインをつくる際に行う「補糖」に使われる砂糖が、地球の裏側の貧困や環境破壊に結びついていると知ってショックを受け、生産者として考える大きなきっかけに。バタフライ・プロジェクトは、その食べ物が「誰が、どういう考えで、どのようにつくられたのか」を、誰でも簡単に分かるようにし、「一人ひとりの価値観に合ったモノを選べる社会」を目指す、岡本氏が立ち上げた、食を中心とした活動です。まずは、ひとりひとりが「知る」ことから。
BEAU PAYSAGEコンピレーション・ブック・シリーズ (la montagne / Chardonnay / Pinot Noir)の販売価格の7%は、 バタフライ・プロジェクトの活動資金として使われます。

≪吉本宏≫
suburbiaやCafé Après-midiのプロダクツでの執筆や、usen for Café
Après-midiでの選曲を行い、2010年よ りカルロス・アギーレからつながる繊細な音楽を紹介する選曲会『bar buenos aires』を山本勇樹(Quiet Corner)と河野洋志とともに主宰。
2015年にresonance musicを中正美香とともにスタート。

≪中正美香≫
約15年『Hanako WEST』でフリー編集としてたずさわった後、dacapo
webmagazine音楽担当となり数多くの音楽家と音楽関係者と交流。書籍『クワイエット・コーナー』やCD『bar buenos aires-flor-』の表紙写真を撮影。

illustration nishi shuku 
presents by CALMS 
anchor yonagasarou